マスク対策

【マスクで肌が荒れる…】

Go toの影響や寒くなったのもあり、コロナの感染者が急増し、マスクや手洗いの強化の季節ですね…。

そんな中、やはりマスクで肌荒れをおこす方が多く、たくさんのご相談を受けます。

「マスクをしない」と言う選択肢は無いので、マスクをすることを前提にお話しします。

マスクによる肌荒れが気になる方は不繊布マスクはやめましょう。確かに不繊布のマスクの方が感染予防対策にはなりますが、肌には負担が大きいです。

そして、ウィルスはウィルス単体で空気中を漂うことはほぼ無く、大抵、空気中に含まれるウィルスよりも大きいダスト(粉塵など)、花粉などの表面に付着して空気中を漂うと言われてます。

なので布マスクにしても不織布マスクにしてもダストや花粉をカットできるのであればウィルス対策になります。

何よりも布マスクでも咳やくしゃみによる飛沫をカットし、感染拡大防止に効果があります。

なので、肌荒れが気になる方は布マスクを。できればシルクでできたマスクをオススメします。

そして、できるのであればマスクをつけっぱなしにするのではなく、1人の車内や誰もいない道などマスクをつける必要のない場所では、マスクを外し、マスク内の空気の入れ替えをしてくださいね^ ^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA