毛穴の開き原因はアレ!!

【毛穴を広げるのは角栓だった!!】

角栓って何でできていると思いますか?
答えは皮脂が約3割程度で、残りの7割は古くなった角質や雑菌です。

毛穴は「穴」なので古い角質などが穴に溜まってしまいます。それが皮脂と混ざり合うことで角栓となります。

これが毛穴を押し広げ、毛穴が目立つ原因なんです!!

つまり目立つ毛穴と目立たない毛穴の違いは…“角栓をいかに大きくさせないか” です!

角栓ができたとしても普通は毛穴を押し広げてしまうほど大きくなることはありません。だから毛穴も目立ちません。

では、どうして角栓が大きくなってしまうのか?それ「毛穴にダメージを与える」ことが原因です。

例えば「角栓パック(剥がすタイプ)」や「過度な洗顔」「ピーリング」などで皮膚表面にダメージを与えると炎症が起きます。

すると炎症を起こした皮膚の角質は、代謝を活性化して角質のターンオーバーを早めます。

角栓は古くなった角質+皮脂なので、お肌にダメージを与えるようなケアを続けことで巨大な角栓を育てることになっていきます。

なので「毛穴が気になるから…」と自己流で改善しようとすると、それが肌にダメージを与える行為かもしれません。その場合はさらに毛穴を目立たせる結果になります。

「自己流は事故る」と言う言葉があるくらい、美容の分野において怖いことはありません。そうならないためにもプロの手を借りたり、きちんとアドバイスを受けるのは重要なことなんですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA