除毛剤NG

【除毛クリームのトラブル】

「除毛クリームで肌が荒れて…」と言ったご相談が急増しています。

除毛クリームは皮膚表面の毛を溶かして処理するものです。カミソリとは違って皮膚内部まで浸透するためカミソリ後よりは毛が伸びるのが遅いです。

 
ですが、肌も毛もアミノ酸が結合したタンパク質で出来ています。と言うことは毛も溶かしますが、同時に肌まで溶かしてしまう可能性があり、肌荒れを起こす方が多いんです。

肌は弱酸性ですが毛を溶かすためには強いアルカリ性の必要があります。弱酸性の肌に強いアルカリ性のものが肌への負担は「大」ですよね。

そして毛の処理に関しては毛を作る組織自体をなくす訳ではないので毛は普通に生えます。除毛クリームの中には界面活性剤が入っているものもあります。

そう言うタイプのものが皮膚内部まで浸透すると皮膚内部の毛も溶けるため生えるのはだいぶ遅いと思いますが、肌には有害でしょうね。

なので個人的には除毛クリームでの脱毛は絶対にお勧めしません!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA