黒ずみが気になるなら改善よりも予防から!

気になる肌の黒ずみ…

ノースリーブで腕を上げた時や水着を着た時など人の視線が気になりませんか?

せっかく脱毛で毛がなくなったのに脇の下やお尻、デリケートゾーンなどの黒ずみが気になって…って方、すごく多いです。

そもそも脇の下、ヒップ、太ももの付け根や、Vラインなどのデリケートゾーンは、もともと肌を守るために色素が生成されやすく、黒ずみになりやすい部分です。だから黒ずみが気になっている方で、その黒さが年々濃くなっている気がすると悩んでいる方は生活習慣を変える必要があります。

黒ずみを引き起こす“主犯格”は、擦れです!!
 
 

部位によって原因は異なりますが、黒ずみが気になる部位で、思い当たるものはありませんか?

 ・脇の下→そで下が擦れる、剃毛による刺激がある・お尻と太ももの境目→椅子などに座った際の圧迫や擦れ

 ・Vライン→下着の脚口のゴムや生理用品のエッジが当たる ・デリケートゾーン→生理用品の擦れ、性交による擦れや圧迫、カンジダなどの感染症の痒みで掻いてしまう

これらの「擦れ」に加えて、摩擦や圧迫、蒸れや雑菌の繁殖などから軽度の皮膚炎症が起きた場合は、それが鎮静したあとに色素沈着が起きることもあります。

これ以上、黒ずみを濃くしないためには予防することも大事。擦れにくい、ゆったりとしたボトムに変える、汗をかいたらこまめに下着を替える、椅子にクッションを置くなど、黒ずみを悪化させないために摩擦や圧迫を防ぐ工夫で黒ずみを解消していきましょう♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA